幅広い年齢

留学と聞いてイメージするのは、学生や社会人だと思います。海外の大学で勉強をしたり、ワーキングホリデーを活用して海外で働いたりといったイメージが強いため、このように学生や社会人を思い浮かべることが多いのです。実際、学生や社会人で語学留学をするという人は多く、フィリピンへの留学でもそれは変わりません。しかし、学生や社会人ばかりなのかといえば、そういうわけではありません。フィリピンへの語学留学は、幅広い年代の人に利用されています。

一般的なイメージでは学生や社会人が多いと思われている語学留学ですが、実は年配の人にも一定数留学をする人はいます。何故年配の方が留学を利用するのでしょうか。
年配の人が留学を利用する理由のひとつは、一般的な英会話スクールに通いづらいということです。英会話スクールもやはり学生や社会人の生徒が多く、どちらかというと将来のための勉強をするために来ています。年配の人には、少しペーズが早いこともあるでしょう。もちろんマンツーマンのレッスンもありますが、これも気疲れしてしまうことがあります。
これに比べて語学留学の場合、ちょっとした旅行気分で英語を学ぶことができます。自由時間には観光もできますし、コースによってはゆったりと学習することができます。より趣味の要素が強くなる年配の人の場合は、こういったスタイルでの学習のほうがやりやすいといえるでしょう。
そのため、フィリピンへの語学留学は学生や社会人だけでなく、幅広い年代の人が利用しているのです。